男女

老後を快適に暮らすために|住宅型有料老人ホームを検討しよう!

施設選定のポイント

男性と女性

見学や体験は必須

広島市には介護施設がたくさんあります。介護施設にはたくさんの種類があり、それぞれに特徴があります。特徴をよく知り、自分に合った広島市の介護施設を選ぶことが重要です。広島市の介護施設を選ぶ際にまず考えるべきなのが、介護保険施設にするのか、民間運営の有料老人ホームにするのかということです。介護保険施設は保険の補助が受けられる為、安い利用料で入所することが出来ますが、介護保険の要介護認定を受ける必要があります。特別養護老人ホームに関しては要介護3以上でないと入所は出来ない為、基本的に重度な介護が必要な人でないと入所は出来ません。また、老人保健施設は生活リハビリテーションを行う施設の為、入所できる期間が制限されるという問題があります。民間が運営する有料老人ホームの場合は、入所条件が厳しくないことが多く、元気なうちから早めに施設に入りたいという人でも入所できるというメリットがあります。施設によって特徴があり、設備やサービス、入所条件などが異なるため、自分が負担できる費用と利用したいサービスから施設を選択することが出来るというメリットがあります。広島市には都市型の有料老人ホームや豊かな自然環境の中にある有料老人ホームなど、たくさんの有料老人ホームがあるため、自分にあった環境の施設をえらぶことが出来ます。実際に入所する施設を選ぶ際には、見学や体験入所を行うことが重要です。設備やサービスの確認はもちろんのこと、スタッフや利用者の様子を見てみることで、施設の雰囲気を知ることができます。

Copyright © 2017 老後を快適に暮らすために|住宅型有料老人ホームを検討しよう! All Rights Reserved.